ベンゲル監督、2年契約延長の可能性が急浮上 タイトル戦の結果に関係なく長期政権継続と英紙

Football ZONE web 5/27(土) 23:50配信

来週中に取締役会が行われ、ベンゲル監督続投が承認される見通し

今年6月末でアーセナルとの契約満了を迎え、21年の長期政権に幕を閉じると見られていたアーセン・ベンゲル監督に2年契約延長の可能性が急浮上している。
英紙「デイリー・ミラー」が報じた。

今季リーグ戦で5位に終わり、19シーズン続いていたUEFAチャンピオンズリーグ出場の記録が途絶えたアーセナル。
契約満了というタイミングもあり、ベンゲル監督は退任するのではと見られていた。

しかし、最新のレポートによれば、クラブはフランス人指揮官と新たに2年契約を結ぶことになるという。
アーセナルは27日にチェルシーとのFAカップ決勝を戦うが、指揮官の去就にこのタイトル戦の結果は関係なく、既定路線であると伝えられている。

来週中に取締役会が行われ、ベンゲル監督続投が承認される見通し。
仮にチェルシー戦で敗れたとしても、長期政権は継続となるようだ。
プレミアリーグ優勝から13シーズン遠ざかるアーセナルは、ベンゲル体制が続く間に再び頂点にたどり着くことはできるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010027-soccermzw-socc

コメント一覧
あの会計士が激おこ
さすがアナル
来季も優勝できないな笑
うわー、いつまで居座るんだこいつー!
やったーー
長期政権は腐敗うむよな
監督候補と交渉期間も含めて1年延長はあるかもな
これでまたHP回復や!
結局クラブ側にベンゲルを切る勇気がないんだよ
衰弱死