タイ航空の機長の頑張りにより、何と朝5時にホテルに着いてしまいました。
今回のお宿はセントレジス・バンコク、今年2回目の宿泊です。
前回妻と行った時はマリオットの修行にしてしまったので、今回は移動無で2泊しましたw

予約は今回も Luxury Travel Adovisor さん(リンク)、セントレジスはラウンジが無い為プラチナと言えども朝食を食べるなら宿泊アメニティで朝食を選択する必要があります。
でも Luxury Travel Adovisor さんで予約すると朝食がフリーになるのでアメニティでスターポイントの選択(プラチナで500P、ゴールドなら250P)が出来ます。
さらにホテル内のイタリアンレストラン「ジョジョ」で滞在中1回のディナーが付いて来るといういい事尽くめなので、利用できる物は利用しないとね。



前置きが長くなりましたが、朝5時にフロント突撃。



あっさりとカードキー貰えました(ははは)



いやあコレは助かりました、今回は例の事件後で恐らく空いたいた事もあるでしょう。
それでも空いてれば5時でも入れてくれる事が分かったので収穫だな。


さっそくお部屋へ行きましょう。






まだカーテンも閉まったままだったので暗くてすみません。
グランドデラックスルームの端の部屋、65平米の広さのところにアップされてるようです。
セントレジスはデラックスでもかなり広めだけど、スイートでも無いのに65あると広いなあと感じますね。

シャンパングラスも冷えてます。



入口には雨の多いバンコクでは助かる傘の用意も・・・




一応高級ホテルなので当たり前のサービスにも見えますがやっぱりいいですね。
バンコクだとこういったホテルも安く(今回のレートで約35,000円)泊まれるので、たまには泊まっちゃいますよね。
川沿いの名だたる高級ホテルも変わらない値段で泊まれますが、交通の便を考えるとこっちかな。



外の景色



前の建物が邪魔だなあ。

左の高いビル、建設中のリッツカールトンです。
レジデンスは既にとんでもない値段で販売されてますが、ホテルも併設されるのかな??

このホテルのお部屋の感心するところ。



床から天井まで1面が全てガラスなんだよね、これはありそうで中々ありません。
さすがSPG最上位ブランドだけの事はあると思います。


2時間くらい仮眠してプールへ出掛けました。



ここは午前中は日が当たらないので天国だね。
そして午前は何故だか空いてる、欧米人は午後の利用が多いみたい。
それとも朝は寝てるのか・・・

クラブハウスサンドも美味いけど、付いて来るポテトが馬鹿うま。
メニューにあればそれだけでオーダーしたいくらい。


プールサイドにあったヤシの実ジュース



焼印入れるのは凄いけど240THBてどうよ・・・
飲んでる人は誰もいなかったよなあ。


つづく・・・